スポンサーサイト

0
    • 2017.03.17 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    住宅に移動ステージをつくる。移動ベンチとローテーブル

    0


      住宅用ステージ

      住宅用のステージを作る。
      ステージと呼んでいるが用途としてはベンチ兼ローテーブルのようなものだ。
      箱型のローテーブルがキャスターで移動式になっているもので、
      同様の家具は、おみやげ物を販売する待合で作ったことがあった。
      とはいっても、今回のように住宅のインテリアにあわせたシンプルな白ではなく、
      木目調で和風のものであった。
      お茶菓子とお茶を傍らに置いて数人休憩して座れるというもので
      組み合わせと場所を変えながら待合ロビーを移動した。

      今回住宅で作ったステージも同様の構造で作ったが、
      明らかに見た目もミニマルで別物、キャスターも驚くほどスムーズであった。

      住宅用ステージ組み合わせ

      キャスターは手で押すとスムーズに床を移動し滑った。
      ステージに座ったときは不吉用に移動することもなく程よい。
      手で押しながら配置を換えることで違う形状に変形していくことができる。

      住宅用ステージ移動

      現場で滑らかに滑らせると壁にあたりそうになった。が
      床から30ミリに施工された巾木に当たって壁に当たらず、
      クロスに傷をつけずにすんだ。
      ステージは壁から数ミリ隙間を空けてぴたりと止まったのだ。
      おもわず苦笑い。

      そして計算された隙間ということになった。

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

      ベンチ収納、現場の家具屋さんに助けてもらう

      0


        窓下のベンチ収納の扉がついた。
        このベンチ収納は当初蓋を上に開く設計だったが
        カウンター状に長く綺麗に見えずに、蓋の幅に筋ができて
        綺麗に見えないのではないか?ということで試行錯誤した。



        建て主の要望と家具屋さんのアイデアでまずは家具の天板を通すことに
        それは正解で筋が目立たずに綺麗に長いベンチができた。
        そして側面の収納扉だがどうやって取り外そうか考えた。
        取っ手がつくとかっこ悪いからとってなしにするということで決定。
        マグネット式で固定することになった。



        プッシュすることでマグネット部分が飛び出す仕組みで
        テレビ台の扉やガラス扉のついている家具などでよく使われる。
        表面の扉上部を押してみる。



        下に溝がきってあるので上部のマグネットが外れると手前に蓋が取れる仕組み。
        現場ではさまざまな職人さんのアイデアに助けられることが多い。
        ありがとう。

        JUGEMテーマ:アート・デザイン

        リビングにパソコンコーナーを設ける生活。

        0
          JUGEMテーマ:写真
           

          最近の住宅のプランニングでは書斎を作るよりは
          PCコーナーを設けることが多い。

          世の中のお父さんが優しくなったせいであるが、
          がんばれるだけ外で働いていただき
          そして、家の中では書斎にこもらずに
          子育てを引き受けて欲しいというのが主流になってきている。
          子供思いのやさしいお父さんは一家団欒を優先するということだ。

          ということでリビングにパソコンを置いて
          家族と共有するか、自前のノートパソコンをおく
          家事スペースカウンターをつくる例がおおい。
          もちろんこのスペースは昼の間、
          主婦の作業スペースとしても使うことができる。

          パソコンを置いた場合、コードをやモデムなどの機材も
          カウンター下に隠したいと要望があったので、
          目隠しのパネルは丁番で開くようにした。

          取っ手や引き手に服が引っかからない方法

          0
            家具のつまみや取っ手が服に引っかかる人と引っかからない人がいます。
            私はどちらかというとドアノブなどに引っかかるタイプ。

            障害物すれすれに歩行するためで
            車幅が広いためでありません。

            そのような時はつまみを引っ込める。
            必要なときに出す。そのようなアイデアもあります。



             

            JUGEMテーマ:写真

            特注ソファーの後ろ側

            0
              JUGEMテーマ:アート・デザイン

               
              特注ソファーの後ろ側です。
              手がかけられるように溝が付いてます。
              移動のときにここに手をかけます。
              実用的かつ見た目にもアクセントになるデザインは好きですね。

              ちなみに私の後ろ髪いまいちですね・・・

              世界にひとつしかないオリジナルソファーをつくる

              0


                I邸のためのオリジナルな家具をつくりだした例
                打ち合わせ模型つくりを行い
                クライアント、家具デザイナー、建築家の対話により
                白紙からアートが生み出される





                家具デザイナー フジモリタイジとのコラボレート作品
                作品名:無題 (I邸のためのオリジナルソファーづくり)
                シダジュンエイ建築設計事務所 建築家 信太淳英

                JUGEMテーマ:ファッション


                JUGEMテーマ:アート・デザイン



                棚に囲まれてみる。男の書斎

                0
                  書斎

                  棚をつくるのはほとんど手間賃と言って過言ではない
                  的確な図面と、大工さんへの報酬を確保すれば可能です。
                  「安くつくってね」と大工さんに言っても理想のものなんか出来ません。
                  おなじ予算で依頼するときであっても、

                  どうしても棚が欲しいのでこの予算で本棚を作ってくれませんか?
                  夢だったんです。お願いします。
                  (ほんとに少なくても追加予算をつくる)

                  気持ちよく作業してもらうために
                  施主自らプロデューサーになってください。
                  予算以上の物を得られるはずです。
                  人間には気持ちがありますから、
                  大工さんの気持ちになって考えてあげることも必要です。
                  絶対にあなたの家づくりは成功します。

                  愛知県 G邸
                  建築家 信太淳英
                  シダジュンエイ建築設計事務所 


                  JUGEMテーマ:アート・デザイン


                  JUGEMテーマ:ファッション



                  calendar
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  3031     
                  << July 2017 >>
                  PR
                  pickup
                  間取りフリーソフト
                  住まい関係ブログ
                  にほんブログ村 住まいブログへ
                  信太淳英プロフィール
                  建築デザイナー、一級建築士事務所、 現在は名古屋に在住し、 店舗、住宅のデザイン手がける。 1990年 東北工業大学建築学科卒 1990〜1998年 建築家・長谷川逸子に師事し 打ち合わせの重要さを学ぶ 1998〜2000年 建築デザインの奥義を体得するため京都にて独学修行 1999年 シダジュンエイ建築設計事務所設立 1999年 間取りソフトの開発・無料配布 (延べ100000のダウンロード及び学校教材として使用 、CADやWINDOWSソフト雑誌へ掲載される。) 2000年 JackonLine(サンワカンパニーオンラインショップの前身)のたちあげweb masterをつとめる。 設計事務所ガランドウ取締役、マドリスト、神社仏閣考古学めぐりの活動中
                  ranking
                  人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング
                  selected entries
                  categories
                  archives
                  links
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM