スポンサーサイト

0
    • 2017.03.17 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    家 日当たり

    0


      現場に行ったら朝日がハイサイドライト(高窓)からはいっていました。

      きもちいいです。

      スキップフロアのリビングダイニングに綺麗に光線が見えました。

      日本人は日当たりを気にする民族だと思います。
      これが、砂漠の多い地域だったら
      家は日陰を作るための機能が大事になります。

      なぜ、日本人は日当たりを気にするのか?
      湿気を嫌うせいもありますが、

      日照時間が多いほうが精神的に健康でいられるためだと思います。
      実際に日照時間の多い地域のほうが
      メンタル面での病気が少ないのだと聞きます。

      ということは、朝日でも昼の光でも夕日でも
      一日一度は太陽の恵みというものを感じたほうが

      心が健康になるということですね。

      JUGEMテーマ:日記・一般
       

      住宅の玄関に大きな鏡をつけると広く見える

      0
         

        法人の分譲住宅物件で
        玄関に大きな鏡をつけた
        スペースは実際の大きさの倍に見える
        玄関の全身鏡は人によってはかなり嫌う人も多い。

        深く意味を聞かないようにはしているが
        鏡に映ったものを見てぎょっとするのが嫌いな人が多いということだ
        朝出発前には便利だとは思うし
        身だしなみをととのえずに
        これからそと出会う人をぎょっとさせるよりは良いのだと思うのだが
        こんなに文明が進んだ今も
        いるわけもないものを嫌うというわけだ。

        そうした宗教上の?理由がないかぎり
        狭い敷地の多い日本では
        この方法はかなり有効なものだと思う。




        箱を重ねたような住宅
        JUGEMテーマ:写真

        収納を利用して曲面の壁をつくる

        0
           

          クロゼットやパントリーなどの収納の端っこをRに加工して
          ホールを広く見えるように工夫した例
          少し光の当り方がやわらかくなります。
          水がやわらかくなる
          光がやわらかくなる
          などのあまり数字にしにくい現象ですね。

          JUGEMテーマ:写真

          家が小さく見える瞬間

          0
            JUGEMテーマ:写真


            基礎を打ち終わって型枠をはずす。
            きれいな基礎が打てました。

            しかし、ほとんどの住宅でおこること

            お施主さんの誰もが思ったよりも小さく感じる瞬間です。

            ほとんど100パーセントの人がそう思うようです。
            特に個室なんかは小さく見えます。
            わたしは骨組みが立ち上がる姿が想像できていますから
            小さくは見えていません。
            大丈夫立派で広い家ができます。
            すべての施主に元気付ける言葉を言います。

            でも、骨組みが立ち上がると
            必ず思ったよりも大きい、立派といいます。




             

            天井の低い部屋をつくってみました

            0
              住宅の部屋の天井の高さは木造の住宅では2200mmから2700mmぐらい
              最低2100mmぐらい確保するというのが一般的な考え方です。
              ただし一般的ということをあきらめてみた場合どうなるでしょうか?

              部屋として使えなくても納戸として使えればよい。
              天井が低くても良い。という条件をつけて場合天井の高さをあきらめた場合
              空間をつくることができる部分ということになります。

              天井の高さをあきらめることで空間が広がる。
              使えるスペースが増えるということであれば
              なにかをあきらめてなにかを得る面白さをとる。
              一般的ということが自分にとって正解ではないと知れば
              新しい空間が生まれるのでしょう。
               

              JUGEMテーマ:写真

              縦長の窓で庭が見えるので少し広く見える部屋になりました

              0
                空間というのは囲うとふさがり
                窓や壁を取り払うと障害が無くなり広がります。
                視覚的には窓も有効なのですが
                分かりやすい尺度では
                上から下までの窓にしたときに空間は破れて広がります。
                歩いていけそうな感じ、先がありそうなど
                空間が広がるという事は感覚的なものです。

                上だけ窓を設けて空が見えれば空間が破れて広がります
                地窓のように下だけ窓があっても広がる事が出来ます。
                その程度は感覚的なものなので、イメージを膨らませて計画します。

                 
                JUGEMテーマ:アート・デザイン

                冬用に閉じる吹き抜けの布が開くエコ住宅

                0
                  冬の間熱が逃げないように吹き抜けを覆うテントは
                  もう開放されて夏の準備をしているのでしょうか?
                  開くとあかるくなるテントで自在に光を調整します。
                  可変性のある住宅はまさにエコ住宅ですね。
                   

                  JUGEMテーマ:写真

                  丸見え過ぎる透明の扉

                  0
                    JUGEMテーマ:写真
                     

                    透明な扉で仕切った場合
                    奥まで見えてしまうが
                    見えることで広くなりさらに明るくなる
                    空調は細かく仕切りたいが広く明るくしたい場合は
                    仕切りを透明にしていく
                    半透明でも光は通るが視線は透明にしないと抜けないですね。
                    家は広く開放感を持ちたいので内部は丸見えの扉でもありです。

                    ガラスの仕切りで目隠しする

                    0
                      JUGEMテーマ:写真
                       

                      写真はガラスの仕切りで目隠しした例
                      ガラスは光を通すので壁を建てるよりは圧迫感がありません。
                      写真のガラスは照明を入れて光るようにしてあります。

                      座ると見えなくなる高さに設定する事で
                      天井はつながり視界は広がります。
                      障害物があると視界はさえぎられて狭く見えるのですが
                      上をあける、間を空けると視線は奥まで到達するので
                      閉鎖感は解消されます。

                      設計施工例写真:ロフト収納の効果

                      0
                         

                        ロフト収納は同じ面積で屋根裏を活用して収納力をアップできる
                        ロフト自体の天井は低めだが、
                        勾配天井など部屋の天井を高くする効果もあり
                        部屋の大きさは大分広く感じる。

                        calendar
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        PR
                        pickup
                        間取りフリーソフト
                        住まい関係ブログ
                        にほんブログ村 住まいブログへ
                        信太淳英プロフィール
                        建築デザイナー、一級建築士事務所、 現在は名古屋に在住し、 店舗、住宅のデザイン手がける。 1990年 東北工業大学建築学科卒 1990〜1998年 建築家・長谷川逸子に師事し 打ち合わせの重要さを学ぶ 1998〜2000年 建築デザインの奥義を体得するため京都にて独学修行 1999年 シダジュンエイ建築設計事務所設立 1999年 間取りソフトの開発・無料配布 (延べ100000のダウンロード及び学校教材として使用 、CADやWINDOWSソフト雑誌へ掲載される。) 2000年 JackonLine(サンワカンパニーオンラインショップの前身)のたちあげweb masterをつとめる。 設計事務所ガランドウ取締役、マドリスト、神社仏閣考古学めぐりの活動中
                        ranking
                        人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM