スポンサーサイト

0
    • 2017.03.17 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    四角で白い家と四角で白い車

    0
       

      土曜日・日曜日と設計事務所ガランドウの見学会だった。
      天気は快晴これだけ晴れると気持ちがよい。

      ガランドウカー

      こちらが今回設計者の作並、乗っている車はガランドウカー
      かってにガランドウカーと呼んでいるが会社のものではない。
      でも、ガランドウのマークをつけていただいている。

      というのも私の設計した家の建て主さんがガランドウカーで遊びに来てくれて、
      その車が四角く白い車だたということ。
      四角で白くて中ががらんどうなのでガランドウの家にコンセプトが近い。



      横からバスのように乗り込むことができる。
      箱型の車の内部はガランドウで空白が多いので、
      いろんなことに使えます。
      用途に合わせて車を選んだり、空間があるのではなく、
      がらんとした空きスペースをつくって、
      それを何に使おうか、何して遊ぼうか?考える。
      空いてるからこそいろいろ生まれる。楽しいスペースが「がらんどう」。

      がらんどうカー1

      後ろのドアを開けると中はがらんとしていて
      自転車や遊び道具を入れるのによさそう。
      合板がそのまま入るので便利だそうで、自分で材料を調達して
      家を進化させていってくれている。

      がらんどうカー2

      そしてこれが最近の私で、
      ガランドウカーに自分を押し込んだ時点でだいぶ余白が失われた。
      がらんどうのスペースがすくなくなってしまったためだ。
      貫禄がついたおかげと、顔が怖くなったせいか、
      近所の子供に敬語で話しかけられてしまう状態。
      これからダイエットして顔も子供受けするように穏やかにしていくことにした。

      JUGEMテーマ:アート・デザイン


      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      pickup
      間取りフリーソフト
      住まい関係ブログ
      にほんブログ村 住まいブログへ
      信太淳英プロフィール
      建築デザイナー、一級建築士事務所、 現在は名古屋に在住し、 店舗、住宅のデザイン手がける。 1990年 東北工業大学建築学科卒 1990〜1998年 建築家・長谷川逸子に師事し 打ち合わせの重要さを学ぶ 1998〜2000年 建築デザインの奥義を体得するため京都にて独学修行 1999年 シダジュンエイ建築設計事務所設立 1999年 間取りソフトの開発・無料配布 (延べ100000のダウンロード及び学校教材として使用 、CADやWINDOWSソフト雑誌へ掲載される。) 2000年 JackonLine(サンワカンパニーオンラインショップの前身)のたちあげweb masterをつとめる。 設計事務所ガランドウ取締役、マドリスト、神社仏閣考古学めぐりの活動中
      ranking
      人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング
      selected entries
      categories
      archives
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM