スポンサーサイト

0
    • 2017.03.17 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    和室 おしゃれ

    0
      今回は和室のリフォーム、和室を洋室にリフォームするという例は多いのですが、洋室を和室にリフォームした例です。洋室はもともと、勾配天井で天井が高かったのですのこの床のあるロフトを作りました。すのこは光天井のような効果があるように照明も絡めています。すのこの上からも光が落ちるようにしています。



      床の間は置くタイプにして普段はなしで床の部分だけ壁をデザインしています。
      わびさびパネルと床柱、織部板でデザイン、壁紙は土壁調クロスです。



      天井はすのこ状にして上部にハイサイドライトで光を落としています。
      夜はすのこ上部とサイドに照明を配置



      すのこのロフトへは押入れの中から階段でのぼれるようにしています。
      忍者に襲われたときも殿様をロフトに隠すことが可能です。
      ロフトに忍者をしのばせて、警護することもできます。



      床の間のパネルや織部板につける釘はお施主さんから支給してもらいました。
      位置も現地で打ち合わせ確認したため、現場はとてもスムーズに進みました。



      引っ張ると金具が出てくるタイプの和風の釘です。
      織部板の釘は竹せいのもので目立たなくなっています。



      今回、畳には普段見えないようにして、電気式の炉をきりました。
      こちらもお施主さんに支給してもらいました。



      腰に貼っている濃紺の和紙は和紙調クロスで耐久性があるので和紙より住宅向けです。
      和室らしいデザインに仕上がります。1段貼りは27センチで今回は27センチ
      二段貼り、54センチはベンチや壁に洋服がこすれやすい箇所に使います。
      土壁とそれにこすれる洋服などの保護みたいなもので実用性があります。



      ところどころに大きく窓をつけて窓を増やした部分もあります。
      引き違いの窓というのがとても良いものだと実感。
      視線が抜けるというのが気分的に良いというのが勉強になりました。
      今回はグリッド状に紙を貼る荒間で雪見障子にしました。

       

      モダン和風のデザイン

      0
        モダン 和室

        リビングに続き間のモダンな和室を作ってみる。
        高級な材料を組み合わせるのではなく
        土壁風の壁紙に洋室で使うようなクロスを襖や
        一部アクセントになる部分に貼り込む。

        天井は編みこんだような柄のクロスで仕上げ
        和紙調の照明を配置することで和室らしさをかもしだす。

        いかにも和室というアイテムがないと
        洋室になってしまうので

        畳や襖、床の間風などのアイテムは欠かせない。

        マットレス布団が入りやすいように
        ちょっと押入れの巾を増やしている。


        和室の畳の下に収納をつける。しかもブラック畳

        0
           

          和室の畳が設置された。
          最近の畳はカラーがいろいろあるので
          モダンなインテリアを作りやすい。
          写真はセキスイたたみのブラック色。
          畳下に引き出し収納をつけていろいろなものをいれられるようにした。



          間接照明を入れ込んだたれ壁を木製でつくり
          壁面の漆喰塗りを照らしている。
          漆喰塗りは建て主自らが塗ったものでとても風合いがある。
          壁と畳の間の畳寄せの部分に小物を入れるくぼみを作った。



          くぼみを作ることにより、さまざまな小物は板の後ろに隠れるようになる。
          小さな目覚まし時計や携帯電話、文庫本などはまったく見えない。
          現場の職人に「ほこりがたまって掃除が・・・」と言われかけたが、
          ほこっのあたりで話をさえぎって、すごく使い勝手がよくかっこよいだろうと解説した。
          物事には長所と短所があるのだから良いところを見ようよ。



          意外に仕上げで難しかったのが木材の塗装であった。
          場所場所で木材の吸い込みが違うため
          程よいムラと木目を残すのが微妙だったのだ。
          現場で塗装屋さんと話をして塗装の種類を選び
          結局はまかせてお願いしたのだが、
          塗りつぶさずに濃くして木目を出してくれと無理を言った。
          実現していたのでうれしかった。

          JUGEMテーマ:写真

          和室にモダン垂れ壁をつくることで話のネタになるかもしれません。

          0

            JUGEMテーマ:アート・デザイン


            垂れ壁で和室のデザインをオリジナルにしてみる。
            板の間や床の間がなくても天井から下がっている壁をつくって
            好きな高さでとめるという方法。

            和室って床の間が要らない家庭もある。
            あれば広く見えてよいのだけど
            なくても良い場合は、アクセントだけ付けばよいでしょう。

            もともと床の間というのは、お客さんが来たときに
            話のねたになるような掛け軸などをおくところ
            それを、入れ替えていく
            あれ、春ですね、冬ですね
            これは変わってますけどなんですか?などなど

            でも普通、掛け軸とか骨董とかもってませんし
            ならば、おもしろいですねこの形、この模様など
            話しのきっかけになるぐらいのデザインにしておくのは如何でしょうか?

            季節の話題はリビングのどこかにお花や
            一輪ざしでもあれば、会話のねたになるかもしれません。

             

            和室の収納を天袋で目立たないように増やしました。

            0
              和室の障子窓の上に収納をつくりました
              少しでも収納を増やしたいときはお勧めです
              あまり大きいと邪魔ですが
              上に少しあるぐらいは目立たないかな
              天袋と呼ばれ、昔からある手法です。


              JUGEMテーマ:写真

              吊押し入れで和室を広く見せる

              0
                 トイレ手洗い

                押し入れの場所を板の間に使いたいときや
                押し入れの場所に窓を配置したいとき
                押し入れを完全に辞めてしまう必要はない
                吊押し入れで押し入れを宙に浮かせて対応する
                あまり聴かない言葉だが狭いスペースでは有効な収納になる

                JUGEMテーマ:写真

                和室の天袋を窓上につけました

                0
                  JUGEMテーマ:写真
                   和室天袋

                  和室の天袋を窓上に欲しいという要望で
                  和室の巾いっぱいつけました。
                  普通は押入れの上にある天袋です。
                  想像よりは邪魔にならないので
                  収納を少し増やしたい場合はお勧めです
                  障子の上は頭も当たりません
                  障子と襖も白なので少し部屋は明るくなりました

                  一級建築士 信太淳英




                  calendar
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << May 2017 >>
                  PR
                  pickup
                  間取りフリーソフト
                  住まい関係ブログ
                  にほんブログ村 住まいブログへ
                  信太淳英プロフィール
                  建築デザイナー、一級建築士事務所、 現在は名古屋に在住し、 店舗、住宅のデザイン手がける。 1990年 東北工業大学建築学科卒 1990〜1998年 建築家・長谷川逸子に師事し 打ち合わせの重要さを学ぶ 1998〜2000年 建築デザインの奥義を体得するため京都にて独学修行 1999年 シダジュンエイ建築設計事務所設立 1999年 間取りソフトの開発・無料配布 (延べ100000のダウンロード及び学校教材として使用 、CADやWINDOWSソフト雑誌へ掲載される。) 2000年 JackonLine(サンワカンパニーオンラインショップの前身)のたちあげweb masterをつとめる。 設計事務所ガランドウ取締役、マドリスト、神社仏閣考古学めぐりの活動中
                  ranking
                  人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング
                  selected entries
                  categories
                  archives
                  links
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM